最新!インフルエンザB型の特効薬ーリレンザ

インフルエンザB型に感染してしまいました!

吸引型のリレンザを処方して貰いました(´-ω-`)


スポンサーリンク



最近、体調が悪いと思っていたら突然の高熱(;゚Д゚)

病院に行ったら「インフルエンザB型」でした!

1月も熱が出てインフルエンザの検査をしたんですけど、その時は陰性だったんですけど。

残念ながら今回は「インフルエンザ」にしっかりと感染していました。

それも流行のB型!

娘ちゃんの保育園でも先週くらいまでは、7,8人くらいいたんですけどね。

もう終息しかかっているかと思っていたら大間違いでした(=_=)

病院に行ったらポジ子同様、高熱でゼーゼーしている人が大勢・・・

まだまだ流行っているみたいです(;´∀`)

インフルエンザって言うと『タミフル』ってイメージだったんですけど、ポジ子が貰ったのは「リレンザ」と言うお薬でした!

娘ちゃんがインフルエンザだった時は、タミフルだったんですけどね。

インフルエンザA型だったからなのかな?

『リレンザ 5mg』

効能はインフルエンザ症状を軽減し、ウイルス感染の治療薬です。

目の充血、くちびるのただれ、めやに、高級困難、咽頭浮腫、血圧低下等の副作用が出る場合があります。

妊娠、授乳中の人は注意が必要です。

ポジ子も息子くんの授乳中なんですけど、リレンザを服用しても授乳出来るそうです。


スポンサーリンク



リレンザは飲み薬じゃなくて吸入するお薬です。

これが吸入器~

「抗インフルエンザウイルス剤」

「ザナミビル水和物ドライパウダーインヘラー」

組性:1ブリスター中ザナミビル水和物をザナミビルとして5mg含有。

リレンザはこのケースの中に入っています。

こんな丸い形のカートリッジが入っています。

裏返すとわかりやすいんですけど、お薬が4つ入っています。

朝2つ、夜2つ消費するので、これ1枚で1日分のお薬になります。

使い方は、青いキャップを外して、カートリッジを修正テープのようにセットします。

後ろの部分を立ち上げて、針で薬で穴をあけます。

穴が開いたら立ち上げていた部分を戻して吸引します。

白いところを掴んで上下すると中のカートリッジが回転して、新しいお薬が中央部分にきます。

始め調剤薬局で聞いたときは、理解できるか心配だったんですけど、なんとか吸引出来ました。

でもお年寄りにはちょっと難しいかもしれませんね(;´∀`)

因みにリレンザの味は無味です。

普通の薬より服用しやすいかも~

水がなくて飲めるしね(´艸`*)

リレンザは5日分あったのですが、5日でやっとポジ子も復活しました。

インフルエンザB型本当にキツかったです。

特に高熱なのに息子くんの授乳をしないといけないことが・・・(=_=)

来年は、インフルエンザにかかっても大丈夫なように、予防接種は絶対に注射しようと思います!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする